民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワークへの参画

民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワークは、アイヌ文化の復興等のナショナルセンター「民族共生象徴空間」の2020年の開設に向け、関係行政機関や関係団体、 道内経済関係団体が一体となって、象徴空間への誘客促進に取り組むとともに、 道内各地のアイヌ文化振興の取り組みや食・観光等の地域の多様な魅力とつなぎ、国内外への総合的な情報発信を強化するなど、オール北海道にてアイヌ文化の創造発展と道内経済の活性化・地域創生の好循環を図ることを目的に、2016年11月9日に設立されております。

株式会社e-styleは、上記の理念に賛同し、民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワークに参画いたしました。

ウポポイ-民族共生象徴空間-

 お見積もりやお問い合わせはこちらから