TOP > 代表あいさつ



株式会社e-style 代表取締役 阿部勝利 これからの日本は、少子高齢化、晩婚化、人口の減少が進みます。これは、アパート・マンション経営者にとってますます厳しい時代がやってくる、そう意味しています。物件は生きています。老朽していきます。ライバルとなる最新の設備が備わった新築物件は今後も建設され続けます。空室は確実に増えます。物件に何も手を加えずにただ黙っていたとしましょう。その物件の価値はどんどんと下がっていき、空室が増えていくのは当然のことです。また空室が空室を呼び、キャッシュフローが回らなくなると、一体何のためにリスクを払ってまで賃貸経営を行っているのか、全く解らなくなってしまいます。

 そうならないためには、入居者がどういった生活環境を求めているのか、どういった利便性のある設備を求めているのか、しっかりと見極めて実行することがとても重要になります。我々が提供する「インターネット使い放題設備」は、非常に入居者からの人気度が高く、近年の新築物件では当たり前のように備わる設備となっております。ある意味、インターネット使い放題設備が備わっていないこと自体がハンディキャップとなっていると言うことが出来るかもしれません。

 弊社e-styleは、営業、工事、管理、入居者サポートなど、わずか6名のスタッフで全ての業務を行なっている少人数の小さな会社です。「そんな小さな会社には、大事な顧客に対してのサービス運営をとても心配でまかせておけないよ」などと言われてしまうかもしれません。しかしながら、小さな会社だからこそ提供出来るものや対応出来る事は沢山あり、現在のご時世を考えても一概に大企業であれば安心できるとは言えません。

 私たちは少人数という特性を有効的に活かしきって、一人のお客様、一つの仕事に真剣に取り組み、顧客の価値に合わせた迅速かつ柔軟な対応を実践し、大きな会社にも決して負けない内容のサービスを提供しております。

 安心、安全、快適なサービスを通じて、お客様はもちろんのこと、ユーザーである入居者様、取引先、そして北海道という地域からも愛され信頼され続ける企業であることを目標に、日々革新を忘れず、挑戦し続けてまいります。


代表取締役

J-REC公認 不動産コンサルタント
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
道東大家塾 塾長